Home 暗号プロセッサ OpenICF3

偽Evernoteウィルスの記事が変

2014/08/21 GIGAZINEで偽Evernoteウィルスの記事が公開された。ウェブページ上にスパム広告を表示しまくる偽物の「Evernote用拡張機能」が出回る

このウィルス発見者のMalwarebytesのコメント

「デジタル署名があるからといって信頼できるプログラムであるとは限らないことをこの偽物は示した」

Chormeアプリを開発、Chromeウェブストアに登録するのにデジタル署名は不要。 デジタル署名を確認できる場所はないはず。それにデジタル署名をした電子証明書は無効になっているので 署名を検証すれば、無効なプログラムであると確認できたはず。このコメントは故意にデジタル署名の信頼性を 損ねることを目的としたものと考えることができます。

上記内容の誤りや追加情報など、ありましたらツイッターにご連絡ください。


AdMax広告